天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京五輪、野球「チャンスある」/バッハ会長、五輪改革へ

2013/12/15 08:09

 【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は14日、電話記者会見を開き、野球とソフトボールの2020年東京五輪での復帰に「チャンスがある」と述べ、大会の7年前までに実施競技を決めると定めた五輪憲章は「合意があれば適用する必要はない」と語った。

 「五輪アジェンダ2020」と名付けた五輪改革で、実施競技の選定方法や招致の手順などを変更するため、来年12月6、7日にモナコで臨時総会を開く考えを示した。

 IOCは11日から4日間、初の試みとして幅広い分野で意見交換会を開いた

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.