天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪施設整備費に208億円/新国立競技場、トレセン

2013/12/12 19:57

 2013年度補正予算案に、20年東京五輪関連のスポーツ施設整備費として、メーン会場となる新国立競技場の建設に向けた準備費や、味の素ナショナルトレーニングセンターの改修費など計208億円が盛り込まれた。

 国立競技場関連では、来年7月に着手する現競技場の解体費や、具体的な構造や建設資材を決める実施設計の費用を計上した。19年3月までの完成を目指す。

 トレーニングセンターは、パラリンピック開催を見据え、障害者が練習しやすくするため自動ドアやスロープを設置するなどバリアフリー化を進める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.