天気予報を見る
 
新聞購読申込

JOC、20年五輪へ国際貢献/竹田会長「来年から本格化」

2013/12/10 10:03

 【ローザンヌ(スイス)共同】各国オリンピック委員会連合(ANOC)は9日、スイスのローザンヌで理事会を開き、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が2020年東京五輪に向けた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」を来年から本格的に推進すると報告した。政府が国際協力機構(JICA)とも連携し、スポーツ指導者の交流や用具寄贈で発展途上国の環境整備に協力する。

 国際オリンピック委員会(IOC)委員でもある竹田会長は「五大陸の各会議でも国際貢献の具体策を説明していきたい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.