天気予報を見る
 
新聞購読申込

羽田から五輪招致健闘誓う/人文字でメッセージ

2013/08/25 19:49

 2020年夏季五輪の東京招致委員会は25日、羽田空港で人文字を作り、マドリード、イスタンブールのライバル2都市にエールを送るとともに、健闘を誓った。全日本空輸と日本航空との共催で、男子背泳ぎの入江陵介選手、体操男子の白井健三選手も参加した。

 イベントでは、航空2社の職員ら約1200人が、羽田空港の整備場で「GOOD LUCK TO ALL!」(みんなに幸あれ)の人文字を描いた。フェアプレーの精神で最後まで競い合おうという思いも込めた。

 「帽子投げ」のギネス世界記録にも挑戦。これまでの656人を大幅に塗り替え1173人が認定され、東京招致の機運を盛り上げた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.