天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界陸上6位入賞、桐生が帰国/「すごく楽しかった」

2013/08/20 17:40

 成田空港に帰国した、陸上の世界選手権男子400メートルリレーで6位入賞した桐生祥秀=20日
 成田空港に帰国した、陸上の世界選手権男子400メートルリレーで6位入賞した桐生祥秀=20日

 陸上の世界選手権日本代表が20日、モスクワから成田空港に帰国し、男子400mリレーで6位入賞した17歳の桐生祥秀(京都・洛南高)は「すごく楽しかった。一生忘れない思い出」と笑みを浮かべた。

 100mで予選落ちしたことについては「世界で決勝や準決勝に残るのはとても難しいと感じた」と今後の飛躍を期した。

 リレー6位メンバーで、200mで準決勝に進んだ飯塚翔太(中大)は「3年後のリオデジャネイロ五輪に向けいいステップになった」と手応えをのぞかせた。

 男子マラソン5位の中本健太郎(安川電機)は「またしっかり世界と戦える選手を目指す」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.