天気予報を見る
 
新聞購読申込

17歳桐生「経験プラスになる」/陸上日本勢が帰国の途に

2013/08/19 18:22

 陸上の世界選手権を終え、モスクワの空港で記者の質問に答える桐生祥秀=19日(共同)
 陸上の世界選手権を終え、モスクワの空港で記者の質問に答える桐生祥秀=19日(共同)

 【モスクワ共同】陸上の世界選手権に出場した日本選手団が19日、モスクワから帰国の途に就き、男子400メートルリレーで6位入賞した17歳の桐生祥秀(京都・洛南高)は「また世界に行こうという気持ちになった。今回の経験はプラスになると思う」とリラックスした表情で話した。

 大学進学を希望する桐生は、来年は世界ジュニア選手権(米国)の100メートル出場を目指すという。2010年には200メートルで飯塚翔太(中大)が優勝しており「自分も頑張って(金メダルを)取りたい」と意欲を示した。今後は10月に東京国体の100メートルを走る予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.