天気予報を見る
 
新聞購読申込

下村文科相がモスクワ世界陸上に/20年五輪招致に手応え

2013/08/17 21:38

 陸上の世界選手権が開かれているルジニキ競技場を訪れ、室伏広治(左から2人目)ら日本選手を激励する下村文科相=17日、モスクワ(共同)
 陸上の世界選手権が開かれているルジニキ競技場を訪れ、室伏広治(左から2人目)ら日本選手を激励する下村文科相=17日、モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】モスクワ訪問中の下村博文文部科学相が17日、陸上の世界選手権が開かれているルジニキ競技場を訪れ、室伏広治(ミズノ)ら日本選手をねぎらった。2020年東京五輪招致については、報道陣に「客観的には分からないが、反応はすごくいい」と手応えを口にした。

 文科相は15日から国際オリンピック委員会(IOC)の委員らと個別に面談。「東京は一番安心、安全。治安が良くて交通の便も良くて、間違いなく開催が成功するだけの準備が整っている。東日本大震災から2020年には間違いなくよみがえったというところを見てもらいたい」とアピールしたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.