天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界陸上マラソン、川内が闘志/「6位入賞を」

2013/08/15 21:45

 記者会見でポーズをとる世界陸上男子マラソン代表の(左から)川内優輝、堀端宏行、中本健太郎、前田和浩、藤原正和=モスクワ(共同)
 記者会見でポーズをとる世界陸上男子マラソン代表の(左から)川内優輝、堀端宏行、中本健太郎、前田和浩、藤原正和=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】陸上の世界選手権で17日の男子マラソンに臨む日本の5選手がモスクワで取材に応じ、2大会連続出場の川内優輝(埼玉県庁)は「前回は初めてだったが、今回はいろいろ分かっている。ここに来て、気持ちは高まっている。6位入賞を果たしたい」と闘志をにじませた。

 昨年のロンドン五輪6位の中本健太郎(安川電機)は「プレッシャーも感じるが、期待されるのはうれしいし応えたい。いい練習ができたし、万全の状態」と上位進出を見据えた。

 7位に入った前回大会に続いて走る堀端宏行(旭化成)は「前回と同じぐらいの出来。可能な限り先頭集団についていきたい」と自信を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.