天気予報を見る
 
新聞購読申込

棒高跳びでイシンバエワ3度目V/陸上世界選手権第4日

2013/08/14 09:00

 女子棒高跳び決勝で4メートル89をクリアし、ガッツポーズで喜ぶエレーナ・イシンバエワ=モスクワ(共同)
 女子棒高跳び決勝で4メートル89をクリアし、ガッツポーズで喜ぶエレーナ・イシンバエワ=モスクワ(共同)

 男子400メートル決勝 優勝したラショーン・メリット=モスクワ(共同)
 男子400メートル決勝 優勝したラショーン・メリット=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】陸上の世界選手権第4日は13日、モスクワで行われ、女子棒高跳びは世界記録を持つエレーナ・イシンバエワ(ロシア)が4メートル89で3大会ぶり3度目の優勝を遂げた。

 男子で400メートルはラショーン・メリット(米国)が今季世界最高の43秒74で制した。800メートルは19歳のムハンマド・アマン(エチオピア)が初優勝し、円盤投げはロベルト・ハルティング(ドイツ)が69メートル11で3連覇を達成した。

 女子で3000メートル障害はミルカチェモス・チェイワ(ケニア)が9分11秒65の今季世界最高をマークし初制覇。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.