天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界水泳金メダルの瀬戸が帰国/「まだ信じられない」

2013/08/13 09:41

 羽田空港に帰国し、地元関係者らの出迎えを受ける瀬戸大也。左端は埼玉県毛呂山町の井上健次町長=13日午前
 羽田空港に帰国し、地元関係者らの出迎えを受ける瀬戸大也。左端は埼玉県毛呂山町の井上健次町長=13日午前

 水泳の世界選手権(バルセロナ)競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した19歳の瀬戸大也(JSS毛呂山)が13日、羽田空港に帰国した。地元の埼玉県毛呂山町から駆けつけた井上健次町長らの出迎えを受け「正直まだ実感はない。いまだに信じられない」と晴れ晴れとした表情で喜びを語った。

 個人メドレーで五輪、世界選手権を通じて日本人初の世界一に輝いた早大1年の瀬戸は、短水路(25メートルプール)で争うワールドカップ(W杯)2大会を転戦して日本に戻った。「少し休みたい。こってりしたラーメンが食べたい」と長期遠征の疲れものぞかせた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.