天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボブスレー、和久ら2次選考突破/ソチ冬季五輪目指す

2013/08/12 19:16

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は12日、ソチ冬季五輪出場を目指すボブスレー男子の日本代表候補が9日に長野市スパイラルで行った第2次選考会の合格者を発表し、アメリカンフットボール、Xリーグの和久憲三(アサヒ飲料)ら6人のブレーカー候補が9月1〜16日のラトビア合宿に参加する。

 パイロットの鈴木寛(フォレストパイングループ)とともに遠征するのは、和久のほか黒岩俊喜(仙台大)小林竜一(鳥取県体協)浅野晃佑(日大)宮崎久(大倉山藍田学舎)佐藤真太郎(大東大講師)。宮崎は陸上短距離で世界選手権に出場した経歴を持つ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.