天気予報を見る
 
新聞購読申込

陸上、桐生の持ちタイム11番目/世界選手権

2013/08/05 21:43

 【モスクワ共同】10日に開幕する陸上の世界選手権(モスクワ)のエントリー選手が4日に発表され、男子100メートルは今季ベスト記録のランキングで、4月に10秒01をマークした桐生祥秀(京都・洛南高)は79人中11番目、10秒11の山県亮太(慶大)は31番目だった。

 男子20キロ競歩で3月に1時間18分34秒の日本記録を出した鈴木雄介(富士通)は65人中トップ。同ハンマー投げの前回王者、室伏広治(ミズノ)は今季唯一出場した日本選手権での76メートル42が30人中23番目となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.