天気予報を見る
 
新聞購読申込

レスリング存続を確信/IOCオズワルド委員

2013/06/03 21:52

 3日、スイスのローザンヌで記者会見するIOCのオズワルド委員(共同)
 3日、スイスのローザンヌで記者会見するIOCのオズワルド委員(共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】9月の国際オリンピック委員会(IOC)会長選に立候補するオズワルド委員(スイス)が3日、スイスのローザンヌで記者会見し、2020年夏季五輪で実施する残り1競技について「レスリングは基本的な競技で存続を確信している」との見解を示した。

 IOC理事会は2月に一度は除外候補としたレスリングを、5月末に野球・ソフトボール、スカッシュとともに残り1競技の最終候補に選んだ。昨年まで理事を務めたオズワルド委員は「国際レスリング連盟の努力が足りなかったとしても、警告する方法もあった」と理事会を批判した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.