天気予報を見る
 
新聞購読申込

「ほっとした」と吉田選手/IOC理事会から帰国

2013/06/01 12:06

 IOC理事会が開かれたロシアから帰国した吉田沙保里選手。後ろは日本レスリング協会の福田富昭会長=1日午前、成田空港
 IOC理事会が開かれたロシアから帰国した吉田沙保里選手。後ろは日本レスリング協会の福田富昭会長=1日午前、成田空港

 2020年夏季五輪実施競技の残り1枠を争う三つの最終候補に残ったレスリングの吉田沙保里選手(ALSOK)と日本協会の福田富昭会長が1日、国際オリンピック委員会(IOC)理事会が開かれたロシアのサンクトペテルブルクから成田空港に帰国した。吉田選手は「ほっとしている。支援してくれた皆さまに感謝の気持ちでいっぱい」と喜びを口にした。

 精力的にロビー活動をした同選手はやや疲れた表情も見せたが、空港に居合わせた利用客と握手するなど、喜びを分かち合った。福田会長は最終決定する9月のIOC総会に向け「改革を目に見える形にしていく。ロビー活動も大事」と気を引き締めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.