天気予報を見る
 
新聞購読申込

野球とソフトボールがプレゼン/空手も、20年五輪採用候補

2012/12/19 21:26

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は19日、スイスのローザンヌでプログラム委員会を開き、2020年夏季五輪で採用候補の野球とソフトボール、空手など各競技の代表がプレゼンテーションを行った。

 野球とソフトボールは1競技として復帰を目指し、両競技を統合する新団体設立を決めたことを説明。7月にプロ野球のオリックスに加入して4勝したイタリア人のマエストリ投手が「五輪でプレーすることが夢だ」と訴えた。日本野球機構の加藤コミッショナー、米大リーグ機構のセリグ・コミッショナーはビデオで登場して五輪実施への協力を約束した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.