天気予報を見る
 
新聞購読申込

IOC、朴鍾佑処分で規律委員会/結論は来年2月、竹島問題

2012/12/06 09:37

 8月、ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦の日韓戦後に、「独島はわれわれの領土」とのメッセージを掲げる朴鍾佑=ミレニアムスタジアム(AP=共同)
 8月、ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦の日韓戦後に、「独島はわれわれの領土」とのメッセージを掲げる朴鍾佑=ミレニアムスタジアム(AP=共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は5日の理事会で、ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で日本に勝った後、竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張するメッセージを掲げた韓国の朴鍾佑について、規律委員会を設置して処分を検討することを決めた。同委員会の判断を受け、来年2月の理事会で結論を出す。

 朴に対し国際サッカー連盟(FIFA)は韓国代表の2試合出場停止と3500スイスフラン(約31万円)の罰金処分を科した。IOCは朴への銅メダル授与を保留しているが、IOC幹部は「厳しい処分にはならないだろう」との見解を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.