天気予報を見る
 
新聞購読申込

恩師の墓前に「金」報告/ボクシング村田選手

2012/08/24 21:51

 国体近畿ブロック大会の開会式後に汗を流すボクシング金メダリストの村田諒太選手=24日午後、和歌山県立体育館
 国体近畿ブロック大会の開会式後に汗を流すボクシング金メダリストの村田諒太選手=24日午後、和歌山県立体育館

 ロンドン五輪のボクシングで日本選手として48年ぶりに金メダルに輝いた男子ミドル級の村田諒太選手(26)=東洋大職=が24日、前日に南京都高時代の恩師である故武元前川氏の墓前に金メダル獲得を報告したことを明らかにした。同選手は和歌山県立体育館で開かれた国体近畿ブロック大会の開会式に出席した。

 時の人となっても尊敬の念は変わらず「先生が取らせてくれた。金メダルという成績ではなく一生懸命に出し切ったことを褒めてくれると思う」と感慨を込めて話した。

 1億円の契約金のオファーを出すという協栄ジムの金平桂一郎会長から数日前に電話を受けたという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.