天気予報を見る
 
新聞購読申込

パラ五輪聖火の元、一つ公開/英トラファルガー広場で

2012/08/24 20:05

 トラファルガー広場の点火台に、聖火の元となる火をともすクレア・ロマスさん=24日、ロンドン(共同)
 トラファルガー広場の点火台に、聖火の元となる火をともすクレア・ロマスさん=24日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】聖火の元となる四つの火のうちイングランドで採られた火が24日、ロンドン市中心部のトラファルガー広場で公開され、英国のキャメロン首相が「(英国発祥の)パラリンピックがわれわれの元に戻ってきた。史上最高のパラリンピックにしよう」とあいさつした。

 式典では補助機械をつけてロンドン・マラソンのコースを16日かけて歩き抜いた英国人女性クレア・ロマスさん(32)が、広場の点火台にトーチでともした。

 この火はパラリンピック発祥の地とされるストーク・マンデビルに運ばれ、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドのものと合わせ、聖火となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.