天気予報を見る
 
新聞購読申込

ボクシング村田の判定変わらず/ブラジルの要請を退け

2012/08/22 10:53

 【サンパウロAP=共同】ロンドン五輪のボクシング男子ミドル級決勝で村田諒太(東洋大職)がエスキバ・ファルカン(ブラジル)を下した試合について、ブラジル・オリンピック委員会が求めた判定再考の要請を国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)が退けていたことが21日、分かった。同委員会関係者が明らかにした。試合は村田が14―13で辛勝した。

 ブラジルのメディアが「主審がミスを犯しファルカンにペナルティーを与えたことを悔やんだと話した」と報道。これを受けて要請があった。AIBAは、主審は誤審をほのめかしたことはなく、再考する十分な証拠もないとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.