天気予報を見る
 
新聞購読申込

佐々木監督「声援励みになった」/福島訪問

2012/08/13 16:03

 ロンドン五輪サッカー女子代表のサイン入りユニホームを福島県の内堀雅雄副知事(左)に渡す佐々木則夫監督=13日午後、福島県庁
 ロンドン五輪サッカー女子代表のサイン入りユニホームを福島県の内堀雅雄副知事(左)に渡す佐々木則夫監督=13日午後、福島県庁

 ロンドン五輪のサッカー女子代表の佐々木則夫監督が13日、福島県庁を訪れ、内堀雅雄副知事に銀メダル獲得などを報告し「声援をもらえたことが励みになった。福島の人たちは大変だとは思うが手を取り合って頑張りましょう」と話した。

 選手全員のサイン入りユニホームを受け取った内堀副知事は「震災と原発事故でうつむいている県民は元気をもらえた。一歩ずつ進んでいきたい」と述べた。

 代表チームが練習拠点としていた福島県のJビレッジは現在、東京電力福島第1原発事故対応の拠点。佐々木監督は「Jビレッジは聖地。周辺の皆さんが早く戻れるといいし、私たちも戻りたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.