天気予報を見る
 
新聞購読申込

体操談話(閉幕)

2012/08/13 06:55

 ▽内村航平 ほっとしている気持ちと、苦しい五輪だった、という気持ちと半分半分。苦しかった思いを一つ一つの試合にぶつけたい。

 ▽田中和仁 終わってほっとしている。応援してくれた人に感謝の気持ちでいっぱい。

 ▽田中佑典 不完全燃焼という感じ。リベンジしたい気持ちがあったし、これを糧にリオデジャネイロ五輪まで頑張り続けられると思う。

 ▽加藤凌平 悔しい気持ちもあるが、初めての世界の舞台で、伸び伸び演技できた結果の銀メダルでうれしい。

 ▽鶴見虹子 種目別の段違い平行棒で決勝に残り、満足いく演技ができた。来年、再来年の世界選手権でメダルに絡めるぐらいにレベルを上げたい。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.