天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本400mリレーで決勝へ/陸上・10日

2012/08/11 06:44

 男子400メートルリレー予選 38秒07の2組2着で決勝進出を決め、喜ぶ(左から)山県、高平、江里口、飯塚=五輪スタジアム(共同)
 男子400メートルリレー予選 38秒07の2組2着で決勝進出を決め、喜ぶ(左から)山県、高平、江里口、飯塚=五輪スタジアム(共同)

 陸上の男子400メートルリレー予選2組で山県亮太、江里口匡史、高平慎士、飯塚翔太の日本は、日本記録に0秒04と迫る38秒07で2着となり、全体の4番目のタイムで4大会連続の決勝に進んだ。1組のジャマイカはボルトを温存しながら37秒39の1着。2組1着の米国は37秒38だった。

 女子400メートルリレーは米国が41秒37の世界記録を27年ぶりに更新する40秒82で4大会ぶりに制した。同5000メートルはデファー(エチオピア)が15分4秒25で2大会ぶり2度目の優勝をした。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.