天気予報を見る
 
新聞購読申込

佐々木監督、退任示唆/なでしこ決勝「最終章」

2012/08/09 07:10

 決勝を前に記者会見するサッカー女子日本代表の佐々木監督=8日、ロンドン(共同)
 決勝を前に記者会見するサッカー女子日本代表の佐々木監督=8日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督が8日、ロンドン五輪限りでの退任を示唆した。9日の決勝を前にした公式記者会見で「あすのピッチで僕自身の最終章としての成果で、どれだけできるか楽しみにしている」などと話した。

 佐々木監督の契約は9月30日まで。同監督は2007年12月に代表監督に就任し、08年の北京五輪で4位、昨年の女子ワールドカップ(W杯)では初制覇を果たし、ロンドン五輪でも史上初のメダル獲得へ導いた。

 女子W杯の優勝を受け、国際サッカー連盟(FIFA)の昨年の年間女子最優秀監督にアジア勢として初めて選出された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.