天気予報を見る
 
新聞購読申込

銀の古川らがW杯東京大会に出場/アーチェリー、ファイナル

2012/08/07 19:38

 古川高晴、蟹江美貴
 古川高晴、蟹江美貴

 全日本アーチェリー連盟は7日、9月22、23日に東京・日比谷公園で行われるワールドカップ(W杯)ファイナル東京大会に、ロンドン五輪の男子個人で銀メダルを獲得した古川高晴(近大職)と女子団体で銅メダルに輝いた蟹江美貴(ミキハウス)がそれぞれリカーブ個人に出場すると発表した。

 ファイナルはW杯成績上位者による大会。日本選手はこれまで出場していないが、開催国枠で各種目1人が出場できる。

 ほかに出場するのはコンパウンド男子の安治直人(リコーマイクロエレクトロニクス)と同女子の本多由美子(北海道連盟)。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.