天気予報を見る
 
新聞購読申込

「日本は現実主義サッカー」/仏メディアが批評

2012/08/07 12:49

 【パリ共同】ロンドン五輪サッカー女子の準決勝で、日本に敗れたフランスのメディアは7日までに「日本は情け容赦のない現実主義サッカーをした」(ルモンド紙電子版)などと評した。

 同紙は「日本はフランスGKのミスにつけ込み先制した」と指摘。一方フランスチームについては「相手より多くの好機をつくりシュートを放ったが、決定的なPKを外した」とした。

 スポーツ専門紙レキップの見出しは「無残」。「終盤は攻勢に出たが、それまでは動きが硬く、パスも不正確」とフランス代表を批判。GKブアディは「日本はそれほど素晴らしいわけではなかった。私のミスのせいで負けた」とコメントした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.