天気予報を見る
 
新聞購読申込

競泳メダリストが会見/「全員がチームのために」

2012/08/06 00:00

 【ロンドン共同】ロンドン五輪の競泳で米国に次ぐ2位の11個のメダルを獲得した日本のメダリストが5日、ロンドン市内のジャパンハウスで記者会見し、男子200メートルバタフライで銅、400メートルメドレーリレーで銀に輝いた主将の松田丈志選手は「戦後最多のメダルを獲得できてうれしい。代表27人全員がチームのために、という思いを持っていた」と喜びを口にした。

 今大会は初代表組の活躍が光った。女子平泳ぎ2種目と400メートルメドレーリレーで三つのメダルを獲得した鈴木聡美選手は「まさかの(メダル)連発だった」と笑顔で振り返った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.