天気予報を見る
 
新聞購読申込

藤井選手「最高の一日」/フジカキ、喜びかみしめる

2012/08/05 23:43

 バドミントン女子ダブルスで獲得した銀メダルを手に、笑顔を見せる藤井(右)、垣岩組=5日、ロンドン(共同)
 バドミントン女子ダブルスで獲得した銀メダルを手に、笑顔を見せる藤井(右)、垣岩組=5日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで銀メダルを獲得し、同競技で日本勢史上初の表彰台に立った藤井瑞希選手、垣岩令佳選手組が決勝から一夜明けた5日、ロンドン市内のジャパンハウスで記者会見し、この日が24歳の誕生日の藤井選手は「いろんな人からお祝いされて、忘れられない最高の一日になった」と喜びをかみしめた。

 前夜はテレビ出演などであまり眠れなかったという。母親から「最高の親孝行でした」とのメールを受け取った垣岩選手は「支えてくれた人に感謝したい。悔いなく楽しくプレーできた」と、すがすがしい表情だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.