天気予報を見る
 
新聞購読申込

男子が銀、女子は銅/競泳・4日

2012/08/05 06:51

 男子400メートルメドレーリレー決勝 3分31秒26の2位で藤井(左下)がゴールした瞬間、喜びを爆発させる(右から)北島、松田、入江=水泳センター(共同)
 男子400メートルメドレーリレー決勝 3分31秒26の2位で藤井(左下)がゴールした瞬間、喜びを爆発させる(右から)北島、松田、入江=水泳センター(共同)

 女子400メートルメドレーリレー決勝 3分55秒73の日本新で3位になった日本の上田(左下)と(右から)寺川、鈴木、加藤ゆか=水泳センター(共同)
 女子400メートルメドレーリレー決勝 3分55秒73の日本新で3位になった日本の上田(左下)と(右から)寺川、鈴木、加藤ゆか=水泳センター(共同)

 競泳の400メートルメドレーリレーで、日本は男子で銀メダル、女子で銅メダルを獲得した。日本が同種目で男女そろってメダルに輝くのは初めて。

 入江陵介、北島康介、松田丈志、藤井拓郎が組んだ男子は3分31秒26で過去最高の2位に入り、3大会連続のメダル。北島は日本の競泳で初の3大会連続メダリストとなった。米国が3分29秒35で8連覇。

 寺川綾、鈴木聡美、加藤ゆか、上田春佳が泳いだ女子は3分55秒73の日本新記録で3大会ぶり2度目の3位。米国が3分52秒05の世界新で勝った。競泳で日本のメダルは銀3、銅8となり、戦後最多の11個。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.