天気予報を見る
 
新聞購読申込

山県、ボルトら準決勝へ/陸上・4日

2012/08/04 22:38

 男子100メートル予選 10秒07で準決勝進出を決めた山県亮太=五輪スタジアム(共同)
 男子100メートル予選 10秒07で準決勝進出を決めた山県亮太=五輪スタジアム(共同)

 男子100メートル予選 余裕の走りで準決勝に進んだジャマイカのウサイン・ボルト=五輪スタジアム(共同)
 男子100メートル予選 余裕の走りで準決勝に進んだジャマイカのウサイン・ボルト=五輪スタジアム(共同)

 陸上の男子100メートル予選で6組の山県亮太は10秒07で、10秒00のブレーク(ジャマイカ)に次ぐ2着に入り、5日の準決勝に進んだ。2組の江里口匡史は10秒30の6着で予選落ちした。世界記録保持者のボルト(ジャマイカ)は10秒09の4組1着で通過した。

 男子400メートルは金丸祐三が予選5組で46秒01の4着で敗退。両脚が義足のピストリウス(南アフリカ)は45秒44で準決勝に進んだ。

 女子棒高跳びの我孫子智美は4メートル25で予選落ちした。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.