天気予報を見る
 
新聞購読申込

「前回以上」に実質修正/苦戦の日本、中間総括

2012/08/04 22:11

 【ロンドン共同】ロンドン五輪で3日現在、金メダル2個と苦戦が続く日本選手団の上村春樹団長が4日、市内で中間総括の記者会見を開き、「前回(北京五輪)は9個。何が何でも頑張って上回るようにしたい」と話した。金メダル数で15〜18個が目安となる世界5位の目標を実質的に修正する形となった。

 上村団長は「前半で6〜8個、柔道、体操、水泳で稼がなければならなかった」と誤算を認め、「世界5位が大前提。なるべく近づけるようにしたい」と述べた。全日本柔道連盟会長でもあり「苦戦の要因は柔道」と出身競技の不振を悔やんだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.