天気予報を見る
 
新聞購読申込

柔道談話(3日)

2012/08/04 01:45

 ▽上川大樹の話 優勝しかないと思っていた。抑え込まれたときは無我夢中でした。自分が弱かった。ずっと金メダルを取る目標だったので悔しい。監督からは自分の柔道をしてくれと言われた。

 ▽篠原信一・男子監督の話 金メダルゼロは応援してくれた皆さんや選手に対して申し訳ない。これは私の責任。当面は決まっている合宿や大会を全力で頑張る。(次回五輪は)現時点でそういうことは考えていないが、一緒にやってきた選手もいるから強化したい。

 ▽杉本美香の話 今、ぱっと思うのは悔しい。金メダルを目指していた。勝ちたい気持ちは最後まであった。自分の柔道を見てもらいたいというわくわく感があった。

 ▽園田隆二・女子監督の話 トウ文も負けたし、ここで勝たないと(杉本は)いつ勝つんだ。もうちょっと踏ん張ってほしかった。(決勝は)最初に払い腰を返されて弱気になったのが全て。金を取れた。逃がした魚は大きい。今大会は金メダルを複数取り、全員メダルをと思っていた。これが現実。これが五輪だ。

 ▽上村春樹・全日本柔道連盟会長の話 大変なことになった。もう少し金メダルが取れたと思う。(男子の金メダルゼロは)これから検証する。世界の水準は横並び。自分の力を出し切れなければ勝てない。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.