天気予報を見る
 
新聞購読申込

ビーチバレーの日本戦観戦できず/補助コート利用で客席なし

2012/08/03 07:45

 サブコートで行われたビーチバレー男子の日本―スペイン戦を主会場の観客席から見下ろす日本の応援団。この後係員に制止された=2日、ホースガーズパレード(共同)
 サブコートで行われたビーチバレー男子の日本―スペイン戦を主会場の観客席から見下ろす日本の応援団。この後係員に制止された=2日、ホースガーズパレード(共同)

 【ロンドン共同】ロンドン五輪のビーチバレー男子で朝日健太郎選手と白鳥勝浩選手の組が出場した2日の1次リーグ最終戦が、席の不足を理由に一般客の入場を認められず、応援に訪れた日本人観客らが観戦できないトラブルがあった。

 試合会場は市中心部のホースガーズパレードにあり、通常は約1万5千人収容のセンターコートを使用するが、試合数が多かったこの日は一部の試合を補助施設の第1コートで行った。

 会場の運営責任者は、第1コートは歴史的な建物に囲まれていて観客席を120席しかつくれず、一般客が入る余地がないと説明した。ただ、実際には大半が空席だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.