天気予報を見る
 
新聞購読申込

バドミントン談話(2日)

2012/08/03 07:35

 ▽藤井瑞希の話 メダルを取れたのはうれしいが、私たちらしいプレーができなかったので悔しい気持ちが大きい。格下が相手で、取れて当たり前という状況でやるのが、こんなに難しいのかと思った。(決勝で)一番高いところを目指したい。

 ▽垣岩令佳の話 良かったという感じ。メダルはうれしいが、内容的には硬くなって、いつもより楽しめなかった。メダルを取れたのは自分たちだけの力ではない。結果も大事だが、決勝は楽しく、少しでも長くラリーをしたい。

 ▽佐々木翔の話 この試合のためにやってきたんだなと思った。方向性は間違っていなかった。こういう展開になったのは自信になる。ラリーをしていることが楽しかったし、このまま終わるのがさみしいと思った。少しでも長くラリーがしたかった。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.