天気予報を見る
 
新聞購読申込

清水戦のレフェリー追放/国際アマボクシング連盟

2012/08/03 05:26

 1日の男子バンタム級2回戦で、判定で敗れた清水聡(右)。その後、判定を不服とした提訴が認められて準々決勝に進んだ。中央がトルクメニスタン人のレフェリー=エクセル(共同)
 1日の男子バンタム級2回戦で、判定で敗れた清水聡(右)。その後、判定を不服とした提訴が認められて準々決勝に進んだ。中央がトルクメニスタン人のレフェリー=エクセル(共同)

 【ロンドン共同】国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)は2日、ロンドン五輪、男子バンタム級の清水聡の試合で、判定に問題があったトルクメニスタン人のレフェリーを大会から追放したと発表した。

 1日に行われた2回戦でレフェリーは、清水が3回に奪ったダウンをカウントしなかった。17―22で清水の判定負けとなったが、試合後に提訴が認められRSC勝ちとなった。

 AIBAの呉経国会長は「このような決断を下さなければいけなかったのは残念だが、われわれにとって重要なのは競技の公平性を守ることだ」との声明を発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.