天気予報を見る
 
新聞購読申込

中国がドーピング疑惑に反論/英報道の「金」女子泳者

2012/08/01 18:20

 競泳女子200メートル個人メドレーで2冠を達成、金メダルを掲げる中国の葉詩文=7月31日、水泳センター(共同)
 競泳女子200メートル個人メドレーで2冠を達成、金メダルを掲げる中国の葉詩文=7月31日、水泳センター(共同)

 【ロンドン共同】競泳女子400m個人メドレーを世界新で制した16歳の葉詩文(中国)にドーピング疑惑があると英メディアが報じ、真っ向否定する中国側との応酬が過熱している。

 7月31日の個人メドレー2冠達成後の記者会見で、薬物使用は「絶対にない」とし「なぜ私だけ責められるのか」と問い掛けた。会見での質問の大半は薬物関連で、欧米の記者からだった。

 英メディアは、葉詩文がラスト50mで、男子個人メドレー優勝者、ライアン・ロクテのタイムを上回る猛スパートに、薬物使用が疑わしいと伝えた。

 中国側は「ロクテは2位以下を大きく引き離し、最後に力を抜いた」と反論した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.