天気予報を見る
 
新聞購読申込

アーチェリー談話(31日)

2012/08/01 01:44

 ▽古川高晴の話 なんとか勝ったという感じ。焦りはなかった。自分が普通の点数を出していれば、相手が崩れると思っていた。とりあえず、一つ一つ勝つしかない。

 ▽早川漣の話 最後まで諦めなかったことが良かった。次もベストを尽くして、悔いが残らないように頑張りたい。

 ▽川中香緒里の話 最初から感覚が良くなかった。今まで勝ててないので、しょうがない。まだ完全に力を出し切れたわけではないと思う。

 ▽菊地栄樹の話 とことん10点の入らない試合だった。最後は攻めた結果だし、自分の実力はこんなもの。日本に帰ってやり直す。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.