天気予報を見る
 
新聞購読申込

競泳・入江らがグアム合宿へ出発/世界選手権代表選手

2011/04/13 13:49

 入江陵介
 入江陵介

 競泳男子背泳ぎの入江陵介(イトマンSS)や同平泳ぎの冨田尚弥(中京大)ら世界選手権(7月・上海)代表が13日、成田空港からグアム合宿に向けて出発。今回は5日間と短期で、平井ヘッドコーチは「トレーナーや栄養の専門家の方に来てもらい、体のコンディションのチェックをしていく」と狙いを説明した。

 国立スポーツ科学センター(JISS)による泳ぎの映像分析も行われる予定。入江は「(課題の)バサロキックは、これまで感覚で打っていた面がある。昨年12月にも一度やってもらったので、比較して気付くこともあると思う」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.