天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界競泳代表に北島ら22人/冨田、入江も

2011/04/12 17:21

 競泳の世界選手権代表に選ばれ、記者会見する北島康介(後列中央)ら=12日午後、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
 競泳の世界選手権代表に選ばれ、記者会見する北島康介(後列中央)ら=12日午後、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 日本水連は12日、世界選手権(7月・上海)の競泳代表として、2大会ぶりの出場となる男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)や冨田尚弥(中京大)、背泳ぎの入江陵介(イトマンSS)ら男女各11人を発表した。代表選考会で、選考基準の「決勝で2位以内に入り、派遣標準記録を突破する」を満たした選手が選ばれた。

 記者会見した北島は、11日の男子200m平泳ぎ決勝で左太もも内側の肉離れを起こしていたことを明らかにし、「世界選手権でいい結果を残せるように出直したい」と誓った。冨田は「(北島)康介さんと一緒に戦いたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.