天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソチ冬季五輪でジャンプ女子/フィギュア団体も採用決定

2011/04/06 22:24

 ジャンプ女子の高梨沙羅=2月22日、オスロ(共同)
 ジャンプ女子の高梨沙羅=2月22日、オスロ(共同)

 【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、ロンドンで理事会を開き、2014年ソチ冬季五輪でスキーのジャンプ女子やフィギュアスケート団体などを新種目として採用することを決めた。

 昨年のバンクーバー五輪で実施が見送られたジャンプ女子は、14歳の高梨沙羅(北海道・上川中)らの活躍が期待される。フィギュアで高橋大輔(関大大学院)浅田真央(中京大)の男女の世界チャンピオンがいる日本は、ペアとアイスダンスの強化が急務となる。

 昨年10月に採用候補を選んだIOCは、その後の世界選手権などで普及度や競技レベルを確認し、今回はフリースタイルスキーのハーフパイプの男子と女子、バイアスロンとリュージュの混合リレーを加えた6種目を採用した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.