天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレー男子代表に清水ら25人/206センチ伏見、初選出

2011/04/04 15:53

 清水邦広選手
 清水邦広選手

 日本バレーボール協会は4日、ロンドン五輪出場権獲得を目指す今秋のワールドカップ(W杯)などに臨む11年の男子日本代表登録選手を発表し、清水邦広、福沢達哉(以上パナソニック)ら昨年の広州アジア大会金メダルメンバーを軸に25人が選ばれた。19歳のセンターで今回のメンバーでは最長身の206センチ、伏見大和(順大)が初選出された。

 大会ごとの代表は基本的にこの中から選ぶ。北京五輪代表の32歳、サウスポーの山本隆弘(パナソニック)は3年ぶりに復帰した。

 W杯の3位までが五輪出場権を得る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.