天気予報を見る
 
新聞購読申込

ジャンプ女子など五輪に採用か/5日からIOC理事会

2011/04/04 15:50

 【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)は5、6日にロンドンで理事会を開き、2014年ソチ冬季五輪の新種目などについて検討する。昨年10月に選んだ候補10種目の判断はロゲ会長に一任されたが、理事会で最終的に討議し、スキーのジャンプ女子やフィギュアスケート団体の採用を決めるとの見方が有力だ。

 日本の活躍が注目されるフィギュア団体は、競技レベルなどを確認する予定だった世界国別対抗戦(横浜)が東日本大震災の影響で中止された。しかし、IOCは過去の大会の映像や記録を取り寄せて「判断に必要な資料はすべてそろえた」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.