天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪で競泳陣が独自拠点/ロンドン近郊のバジルドン

2011/03/19 20:09

 【ロンドン共同】日本水連の上野広治競泳委員長は19日、来年のロンドン五輪の競泳日本代表の現地練習拠点を、日本オリンピック委員会(JOC)が提携した英ラフバラ大ではなく、ロンドン近郊のバジルドンの複合スポーツ施設とすることを明らかにした。

 バジルドンの施設は4月にオープン予定で、選手村から東に約40キロの位置にある。ロンドンの北約150キロのラフバラ大のプールは英国代表も使うが、バジルドンは日本が専用利用できる。

 競泳の日本代表は、五輪前に選手村に入ってからバジルドンの施設を使う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.