天気予報を見る
 
新聞購読申込

IOC、収入配分で組織委支持/英オリンピック委と対立

2011/03/19 09:39

 【ロンドン共同】来年のロンドン五輪に向けた収入配分をめぐり、五輪組織委員会と英国オリンピック委員会(BOA)が対立している問題で、仲裁に当たっていた国際オリンピック委員会(IOC)は18日、組織委の立場を支持するとの見解を明らかにした。

 BOAは、組織委と合意したマーケティング収入の配分には、赤字になるケースが多いパラリンピックの開催費用を考慮すべきではないと主張。しかし、IOCは書類の分析などを行った結果として「明らかに五輪とパラリンピックの両方を開催したことによる収益の配分」と結論付けた。

 既にスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴しているBOAは同日に「CASの判断が最終的となる」と譲らない姿勢を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.