天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界フィギュア、延期/震災で、東京大会

2011/03/14 12:58

 浅田真央選手
 浅田真央選手

 21日に東京・国立代々木競技場で開幕する予定だったフィギュアスケートの世界選手権が、東日本大震災の影響で延期されることが14日、関係者の話で分かった。同日午後にも発表される。

 国際スケート連盟は直前まで21日開幕の可能性を探っていたが、福島第1原発での事故の影響を重視したものとみられる。同連盟は13日に発表した声明で「多くの国で日本への渡航を避けるよう勧告が出ている」と懸念を示していた。

 フィギュアの世界選手権は、開催地プラハに向かう航空機が墜落して米国代表チーム全員が死亡した1961年大会が中止された例がある。

 世界選手権では男子の高橋大輔選手(関大大学院)と女子の浅田真央選手(中京大)が前回優勝しており、日本勢初の2連覇が懸かっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.