天気予報を見る
 
新聞購読申込

広瀬は34年ぶりVならず/バドミントン全英

2011/03/14 02:25

 【バーミンガム(英国)共同】第101回を迎えた伝統のバドミントン全英オープン最終日は13日、英国のバーミンガムで各種目の決勝を行い、女子シングルスで広州アジア大会3位の25歳、広瀬栄理子(三洋電機)は第1シードの王適嫻(中国)に0―2(22―24、18―21)で敗れ、日本選手としては1977年の湯木博江以来34年ぶりの優勝はならなかった。

 女子ダブルスで藤井瑞希、垣岩令佳組(ルネサスSKY)は第3シードの王暁理、于洋組(中国)に0―2(2―21、9―21)で完敗し、91年の陣内貴美子、森久子組以来20年ぶりの準優勝で、33年ぶりの優勝を逃した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.