天気予報を見る
 
新聞購読申込

12年も鈴鹿サーキットでF1/運営会社が開催発表

2011/03/08 17:59

 ホンダ子会社のサーキット運営会社「モビリティランド」は8日、2012年の自動車F1シリーズ、日本グランプリ(GP)を鈴鹿サーキット(三重県)で開催することが決まったと発表した。開催日時は未定。ことしの日本GPは10月7〜9日に同サーキットで行われる。

 日本GPを07、08年に開催したトヨタ自動車の子会社「富士スピードウェイ」(静岡県)が経営環境悪化のために10年の開催を中止。鈴鹿では09年から4年連続のF1開催となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.