天気予報を見る
 
新聞購読申込

デ杯、日本がシングルス2連勝/フィリピン戦第1日

2011/03/04 22:09

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯アジア・オセアニアゾーン1部1回戦の日本―フィリピン第1日は4日、フィリピンのラプラプでシングルス2試合を行い、日本は伊藤竜馬(北日本物産)と添田豪(空旅ドットコム)が勝って2連勝となった。あと1勝で2回戦に進出する。

 伊藤はセシル・マミートを6―4、6―7、6―3、6―7、9―7で下し、添田はジョニー・アルシヤを6―3、6―3、6―3で退けた。

 5日はダブルス1試合を行い、負傷した杉田祐一(三菱電機)に代わって代表入りの近藤大生(アイシン精機)と鈴木貴男(イカイ)のペアが出場する。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.