天気予報を見る
 
新聞購読申込

国際ラグビーボード会長が来日へ/W杯、日本政府の財政保証必要

2011/03/02 09:19

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際ラグビーボード(IRB)のラパセ会長は1日、日本開催の2019年ワールドカップ(W杯)でまだ得られていない日本政府からの大会運営の財政保証が必要と強調し、問題解決に向けて4月に来日する考えを示した。規模の大きさからも「日本政府が財政保証するという公式の合意が必要」と指摘した。

 ラパセ会長は「W杯は約10会場で48試合を行う。政府の合意が非常に重要になってくる」と政府の協力が不可欠との認識を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.