天気予報を見る
 
新聞購読申込

複合団体、日本は6位/世界ノルディック第6日

2011/03/01 00:17

 【オスロ共同】ノルディックスキーの世界選手権第6日は28日、オスロで行われ、複合団体ノーマルヒルで湊祐介、小林範仁(ともに東京美装)高橋大斗(土屋ホーム)渡部暁斗(早大)で臨んだ日本は6位だった。前半飛躍(HS106メートル、K点95メートル)で8位と出遅れた日本は、後半距離(20キロ)で大きく巻き返せなかった。オーストリアが優勝した。

 距離の女子10キロクラシカルで前回大会8位のエース、石田正子(JR北海道)はトップから1分33秒6差の29分12秒9で17位に終わった。バンクーバー冬季五輪3冠のマリット・ビョルゲン(ノルウェー)が今大会3個目の金メダルを獲得した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.