香川、ソフトに惜敗 四国ILplus

2018/09/06 09:28

 

 四国アイランドリーグplusは5日、福岡県のタマホームスタジアム筑後などで2試合があった。最下位の香川オリーブガイナーズはソフトバンク3軍との定期交流戦に臨み、2―3で惜敗。今季2度目の4連敗(1分けを挟む)を喫した。後期通算成績は7勝1分け14敗。

 香川は継投が決まらなかった。3回まで7奪三振、無失点と好投していた先発の右腕森崎が2点リードの四回、左前打と四球で無死一、二塁を招いたところで右腕又吉が救援したが、3連打などで3点を失った。

 打線は相手を上回る8安打を放ちながら2点止まり。二回に四球と直野、多賀の連打でつくった1死満塁から白方の中前ゴロで先制し、三回は笠原の適時二塁打で2点目。しかし、四、五回の得点機を逃し、六回以降は三者凡退に終わった。

 ▽タマホームスタジアム筑後
香 川011000000―2
ソフト00030000×―3
▽勝 島袋8試合2勝1敗
▽S 川原5試合2S
▽敗 又吉31試合2勝1敗
▽二塁打 松井、笠原▽盗塁 周東▽失策 井戸川、森山▽与死球 石田2(増田、清水)
▽試合時間 2時間46分

 ▽JAアグリあなん
愛 媛000010410―6
徳 島000110000―2
(愛)高下、片山、クインティン、河津―福田(徳)新田、三木田、橋本―垂井
▽本塁打 ペレス9号(4)(愛)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459